代表・トレーナー

内藤 隆 Takashi NAITO

お一人おひとりの体の状態、体力レベルに合わせたバリエーション豊富なパーソナルトレーニング、パーソナルストレッチや各種手技による身体調整、加圧トレーニング(※加圧は希望の方のみ)を組み合わせた高品質なパーソナルトレーニングを提供します。

 

「お客様の体と健康を最も考える存在として、目標達成をサポートします。体は人間の生涯にわたるインフラであり、何歳からでも変えることができます。健康で動ける体を手に入れましょう!」

 

【プロフィール】

  • 幼少の頃からサッカー、水泳、体操、スキーなど様々なスポーツに取り組み、スポーツ漬けの学生時代を過ごす。中学生の頃から筋トレを始め、スポーツ科学の独学を開始。スポーツ中の大ケガで3度の手術、5年以上にわたるリハビリを経験。自身がケガによって動けなくなった経験から、人の体づくりを支える仕事を志す。
  • 大学~大学院でスポーツ科学を専攻。サッカー実業団(マネジメント担当、普及育成部門コーチ)、フィットネスクラブ(支配人、トレーナー)に勤務。幼児からシニア、競技力向上から健康づくり、介護予防まで幅広い分野で10,000名以上の人に運動指導を実施。
  • パーソナルトレーニングジムを2013年に開業。働く世代を中心に、障がいやメンタル疾患をお持ちの方にも運動指導&身体ケアを多く提供している。大手フィットネスクラブ、パーソナルトレーニングジムの社員研修(運動指導力&接客力向上)、大手企業、ベンチャー企業での健康研修も数多く担当している。

<資格・経歴>

■財団法人健康体力づくり事業財団認定 健康運動指導士
■加圧トレーニング インストラクター

明治大学サービス創新研究所 客員研究員(2010年~現在)

■早稲田大学発育発達研究所 招聘研究員(2021年~現在)

■早稲田大学エルダリーヘルス研究所 招聘研究員(2012~2018年)

■東北芸術大学創造性開発研究センター学外研究員(2013~2018年)

■日本運動疫学会会員、日本健康教育学会会員

■早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了。修士(スポーツ科学)

 

<趣味>

・筋トレ(特に好きな種目:懸垂&ブルガリアンスクワット)
・ランニング(隅田川沿いや銀座周辺をよく走っています)
・登山(高尾山や筑波山などの低山。いつか北アルプスの山にも登ってみたいです)
 

<メディア>
TV出演(TBS「新・情報7daysニュースキャスター」、チバテレ)
新聞掲載(日本経済新聞、読売新聞、日本教育新聞)

旺文社「螢雪時代」筋トレ、ストレッチ記事提供
書籍「脳力アップ!受験生体操」(ラウンドフラット)

雑誌「Healthy mates」(白寿生科学研究所) 筋トレ、ストレッチ記事連載
雑誌「Welist」記事提供

トレーニング動画配信サイト「Welist TV」運動コンテンツ提供
情報サイト「ママスタセレクト」インタビュー掲載 ほか多数 

<主な修了セミナー、参加セミナー>
・Soft Tissue Mobilization Lower(2018)
・Kinesiology & Functional Anatomy(2018)
・Corrective Exercise LV1(2017)
・ISR(組織間リリース®)初級編(2017) ほか



【推薦の声】

矢野 史也 様

株式会社スポーツ・フィールド代表取締役会長

早稲田大学スポーツ科学学術院 非常勤講師

「ゆるみ筋&こわばり筋のコンディショニング」(道和書院刊)ほか著書多数

 

 個別指導を主体とするコンパクトなパーソナルジムが近年増えています。それは質の高いパーソナル対応を求める人が増えていることを表しています。では、数あるパーソナルジムの中からどのようにジムを選べばいいのでしょうか。顧客側からみると、これは結構難しいことかもしれません。看板は変わらないが、指導サービスの質は玉石混交という現状があるからです。最も大切なのは「人」、これに尽きると思います。何を根拠にどのように対応してくれるのか、そしてそれを担うのは誰なのか。ここが大切なポイントです。

 内藤さんは、大学~大学院でスポーツ科学の知識をマスター、競技スポーツやフィットネスの最前線でプレイヤー、コーチ、トレーナー、マネジャーを経験。そして研究者でもあり、ケンブリッジ大学で開催された国際学会で研究発表するなど、研究者としても活躍しています。この年齢でここまでキャリアを積み上げた人も珍しいでしょう。けれども、その強みは何といっても、「人柄の良さ」です。そんな内藤さんが代表を務めるジムだから、私も安心して推薦することができます。

オーワン銀座

■所在地

 東京都中央区銀座1-27-10 グロースメゾン銀座(地図

 

■連絡先

 電話 080-5880-0101  メール info@csup.jp

【体験・入会希望の方】電話に応答できない場合は後ほど折り返します。留守番電話にメッセージを残してください 

☆電話は【お客様専用】です。営業・セールスは一切お断りします

 

■営業時間

平日    8:00~21:00(最終受付:20時)
土日・祝日 8:00~18:00(最終受付:17時)