梅雨の季節の身体活性化術! ~快適な室内環境づくり&エアコン対策~

 

職場や学校でクーラーが入り始めています。クーラーが効いた室内環境や外気との温度差に慣れず、だるさを感じる方も少なくないのではないでしょうか? 今号からは、梅雨の季節の健康管理のポイントをお伝えします(^^)

 

 

 

n快適な室内環境づくり ①湿度

 

 夏、気温だけではなく、湿度も年間で最も高くなる季節です。東京の場合、春の平均湿度は55%ですが、夏の時期は75%に上昇します。

 

 湿度が高いと水分が身体に滞りやすくなったり、同じ気温でも暑く感じたりします。夏の過ごしやすい湿度は「5060%。エアコンや除湿機を使って湿度を上手くコントロールしましょう

 

 

 

n快適な室内環境づくり ②室温

 

 夏場快適な室温は「26℃前後」。実際の体感温度は、構造物(壁や天井、窓、床など)の表面温度が影響します。冷房で壁や床が冷えるに従って体感温度が数℃下がり、冷えを感じる場合が少なくありません。人はエネルギー75%以上を体温維持使います。冷えた室内に長時間いること、体温維持により多くのエネルギーを必要とするため、身体への負担が増し、だるさ、疲れを感じます。室内の冷やし過ぎには十分注意しましょう。

 

 

 

 エアコンによる冷えを予防するために、仕事や勉強の合間にできる、次の体操をお試しください。

 

エアコン対策体操① 「レッグスイング」

 

椅子にやや浅く座り、椅子の横を手でつかむ。両足を浮かせ、膝を直角にしてキープ(図1

 

両足を揃えたまま、両足を右にひねり2秒間キープ。次に左にひねり2秒間キープ(図2

 

これを計10回(左右各5回)行う

 

ウエストを意識!クビレづくりにも効果的です(^^)

 

エアコン対策体操② 「シェイク」

 

両足を床についたまま、裏ももの筋肉をゆするよう、両足を小刻みにゆらす(図3

 

両手を下ろし、両腕を小刻みにゆらす(図4

 

10秒で30回ゆらすペースで各2セット行う

 

筋肉を小刻みにゆらすことで身体を温めます!

 

 

 

あなたの最適プログラム&マンツーマン運動指導で
理想のカラダをつくる
パーソナルトレーニングジム「オーワン銀座」
~銀座一丁目・新富町・八丁堀・築地・京橋~

オーワン銀座

■所在地

 東京都中央区銀座1-27-10 グロースメゾン銀座(地図

 

■連絡先

 電 話 080-5880-0101

 メール info@csup.jp

 

■営業時間

平日    8:00~21:00(最終受付:20時)
土日・祝日 8:00~18:00(最終受付:17時)

プライベート型パーソナルトレーニングジム
オーワン銀座

銀座一丁目・新富町・八丁堀・京橋・築地・月島・豊洲・日本橋